菊岡たづ子_助け合って
菊岡たづ子_活動報告
1 2 3
社会的弱者を支える力を拡大する!
1人1人の悩みに寄り添い、一緒に考える。
地域の『ボランティア活動』団体のお手伝い。
たくさんの人と繋がる幸せ
『市津商店会』の一員として活動中。
コンパクトシティとしての地域産業の活性化!
『市民体育祭』町会活動への参加は、地域の皆の支え合い。 災害発生後の減災の基本!
『市原高滝湖マラソン大会』
目標は?
ゴールすることのみ!
母校での『交通安全パトロール隊』皆で大切な子供の命を守ろう!
田植えや稲刈り体験。
農作業の大変さと実りの幸せを実感!
潤井戸『白幡神社』の収穫を祝う秋祭り。
地域の資源は、地域の財産!
平成26年7月29〜31日
災害に関する調査特別委員会で、行政視察に行きました。
1. 大阪府泉大津市:市町村広域災害ネットワーク協定について
2. 和歌山市みんなでとりくむ災害対策基本条例について
3. 神戸市の防災対策・危機管理室・避難計画づくり「地域津波防災計画の作成支援」・神戸市津波防災ウェブサービス「ココクル」について視察を終えて、所感を書きます。
■災害に関する視察H26.7所感提出■
平成26年7月17日
地域医療連携協議会委員の議員で、広島県御調町地域包括ケアシステムの先進病院「公立みつぎ病院」に視察に行きました。
院長先生の地域への思いと取り組みについては、感動の連続でした。
医療だけではできない、地域たけではできない、介護だけではできない。
これこそ、包括ケアシステムです。
■地域包括ケアシステムの概要■
6月定例議会において、聴覚障がいのある方や手話の勉強をしている方々からご要望を頂き、「手話言語法制定」に向けて国に向けて、意見書を提出する紹介議員にさせて頂きました。
市原市議会全員一致にて採決されました。
■請願説明■
6月定例議会で、会派の代表として質問をしました。
質問要旨をまとめさせて頂きました。
■平成26年6月定例議会代表質問要旨■
平成26年6月4日
早朝から、ゲートボール大会の開催
皆さん、生き生きとしています。
身体とを動かし、仲間との交流は、元気の源ですね。
最高齢の方は、92歳だそうです。さすが!
平成26年6月1日
消防団の市津支団小型ポンプ操法大会を見に行きました。
市民が安心して、安全に生活ができる為に、日々活動して下さってありがとうございます。皆さんの頑張りに、胸が熱くなります。
平成26年5月18日
「第7回 新芽まつり」千葉聴覚障害者センターにて、聴覚障害者&手話サークル&地域の皆さんとお祭りが開催されました。
聴覚に障がい者がある人は、見た目には障害が分かりにくく、コミュニケーションが取れずに困っていることが多いのです。
皆さんで、積極的に声をかけましょう。
また、手話を教えて貰い話ができると楽しいですよ。
平成26年5月17日
母校の小学校で運動会が開催されました。
子供の声を聞き、元気な笑顔を見ると幸せになれますね。
平成26年1月18日
市制50周年記念「上総いちはら銀杏山鉾七重ノ塔万塔山車」お披露目巡業祭りが、上総更級公園イベント広場周辺にて、行われました。
皆様、一見の価値ある素晴らしい塔と山車ですよ。
是非、今年の国府祭りでご覧下さい。


平成26年1月11日
市原高滝湖マラソンに出場しました。
カンボジア国籍をもつ猫ひろしさんが、ゲストで出場しました。
完走!それだけで満足。
平成26年1月5日
新年明けましておめでとうございます。
1月5日、消防団の出初め式に参列しました。
地域の安心で安全な暮らしを守る為にボランティアで活動して下さっている消防団の皆様です。
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
1 2 3
ホーム活動報告政策プロフィール後援会事務所メールマガジン
Copyright(c)2007 TazukoKikuoka.All right reserved.