菊岡たづ子_助け合って

ごあいさつ
平成19年に市原市議会議員の初当選以来、2期8年に及ぶ歳月が過ぎようとしております。
その間、市民の皆様の為に働くことができましたのも、ご支援下さる皆様方のお陰であると心より感謝申し上げます。
4年前に東日本大震災が発生し、災害に強い街づくりに対する行政の真摯な取り組みの必要性を痛感する日々が続いております。
また、社会の中で弱い立場である高齢者や障がい者、女性や子ども達の現状を耳にし、目にし、解決に向け全力投球させて頂いてきました。
行政の取り組みの必要性は、もちろんのことですが、地域が一丸となって助け合い、支えあう社会の構築が大きな課題であると考えています。
女性だから感じること、母だからわかること、介護の現場を経験しているからこそ知っていること。 そんな経験を生かし、笑顔いっぱいの『いちはら』をつくってまいります。

12月5日(木)より、平成25年度第4回(12月)議会定例会が始まります。(議場の天井の修理は終わりました)
菊岡は、18日(水)の常任委員会等の報告後(午前10時15分頃)から、個別質問致します。
是非、傍聴にお越し下さい。

1. ワンストップサービスについて
(1) 総合窓口システムについて
(2) 災害時のワンストップサービスについて
(3) 保健福祉部窓口について

2. 市民会館の維持管理とこれからのあり方について

3. 電気自動車の急速充電機の設置について

4. 市原市らしい教育について
(1) ぶれない教育について
(2) 日本のことのは教育について


菊岡多鶴子


菊岡たづ子後援会事務所
千葉県市原市潤井戸1058
有限会社潤井戸タクシー内
電話:0436-74-0058/FAX:0436-74-0268


大きな地図で見る



ホーム活動報告政策プロフィール後援会事務所メールマガジン
Copyright(c)2007 TazukoKikuoka.All right reserved.